衛星試験とは?

衛星試験とは?

当センターで行う衛星試験とは50cm四方、50kgまでの超小型衛星及び搭載機器に対して、環境試験(振動、衝撃、電波、熱真空、熱サイクル、熱衝撃、アウトガス測定、熱光学測定)の実施を行ないます。

「作ってすぐに試せる場」を提供

試験センターは、国内外で超小型衛星を開発している人達に広く利用してもらうことを想定しており、特に超小型衛星や宇宙機器の開発を行なっている企業に対して「作ってすぐに試せる場」を提供することで、地域の宇宙産業振興に貢献することを企図しています。また、超小型衛星の環境試験を繰り返す中で、低コストと高信頼度のバランスのとれた衛星システムの検証手法や試験技術について研究開発を行い、最終的には超小型衛星試験の国際標準を発信していくことを目指しています。

超小型衛星試験センター及び各設備のご相談・お問い合わせ等はアクセス及びお問い合わせ先よりお願いします。