ISO/IEC 17025:2005の認定取得について

超小型衛星試験センターは、2016年7月からISO/IEC 17025:2005の認定取得に向けた活動を行ってきましたが、2017年9月27日付でISO-17025の試験所認定を取得しました。

ISO/IEC 17025:2005とは?

ISO-17025とは試験所・校正機関が正確な測定/校正結果を生み出す能力があるかどうかを、権威ある第三者認定機関が認定する規格で、製品検査や分析・測定などを行う試験所及び計測機器の校正業務を行う校正機関に対する要求事項が定められています。認定を受けた機関は、製品管理・品質管理を行う上でのマネージメント力と、信頼性のある試験/校正結果を生み出す技術力が国際的に認められたことになります。

ISO-17025認定には大きく分けて試験と校正の2種類の分野があり、超小型衛星試験センターは試験分野の「人工衛星及び人工衛星コンポーネントのISO-19683及びJAXA JERG-2-130-HB003に基づく振動試験」について認定を取得しました。

認定の概要

試験所名称九州工業大学・超小型衛星試験センター
規格ISO⁄IEC 17025:2005
認定番号92961
認定証番号L17-405
認定日2017年9月27日
適用規格人工衛星及び人工衛星コンポーネントのISO 19683及びJAXA JERG-2-130-HB003に基づく振動試験
認定機関Perry Johnson Laboratory Accreditation, Inc.

日本語版認定証