センターの利用手引

超小型衛星試験センターの共同利用研究について


超小型衛星試験センター共同利用研究とは

当センターでは、文部科学省の委託事業(H26~H28年度)の一環として共同利用研究制度を導入します。

共同利用研究制度では、外部の若手研究者が自らの開発した革新的超小型衛星技術(主としてコンポーネントレベル)の検証を時間をかけて行えるよう、共同利用者の設備使用料・オペレータ料を免除し、一定額までの消耗品等の免除を行います。共同利用は年間最大5件まで受け入れを行い、一部は国外研究者にも開放します。


平成28年度の公募は下記の2回を計画しています。

第1回 締め切り 平成28年5月31日

第2回 締め切り 平成28年9月30日

その他、随時募集を行うことがあります。

超小型衛星試験センター共同利用研究利用手引

1.超小型衛星試験センターの共同利用研究の申し込みについては、「共同利用研究申込書」、及び「共同利用研究の公募について(申請)」をご記入頂き、社印等を押印のうえ、センター事務(093-884-3292)までご提出下さい。試験内容・方法についてのお問い合わせ・御相談は、超小型衛星試験センターまでご連絡ください。


お問い合わせ先

アドレス


郵送先

郵便番号:804-8550
  住所:北九州市戸畑区仙水町1-1総合研究1号棟4階S2-406号
  九州工業大学超小型衛星試験センター宛


試験内容及びセンターへのお問い合わせはこちらからどうぞ。


2.申込書の記入方法については、「共同利用研究申込書記載要領」をご確認頂き、ご記入をお願いします。


3. 提出された共同利用研究申込書の審査を行った上で、共同利用研究の採択の可否を決めさせて頂きます。



4. 共同利用研究が採択されたばあい、共同利用研究の内容に従って、使用設備の利用を行って頂きます。


5. 特別な機材、消耗品等を使用した場合、センター事務から九工大の会計課を通して利用料金が請求されますので、料金をお支払い下さい。


6. 営利目的などで当超小型衛星試験センターの名前を無断で使用することはできません。宇宙環境技術ラボラトリー施設長の許可が必要です。


7. 共同利用研究の協力者が変更になった場合、「共同利用研究協力者の変更について」をセンター宛に提出してください。


注:超小型衛星試験センターは宇宙環境技術ラボラトリーの一部門ですので、申し込み等はラボラトリー施設長宛となります。